攻略ガイド Edit

ISカードとシーンカード Edit

各キャラクターのカードにはISカードとシーンカードに分かれており、
パーティメンバーに編成できるのはISカードのみとなる。

パーティメンバーに編成された各ISカードに3枚までシーンカードをセットできる。
セットされたシーンカードのパラメータがISカードに加算される。
注意点として、各ISカードのキャラクターと同一キャラクターのシーンカードのみ設定可能。
例外として一夏だけは全てのキャラクターのシーンカードをセットできるため便利に使える。

武器タイプ Edit

武器には、斬・打・刺・弾・光・阻の6タイプがある。
弱点タイプ以外の攻撃だと「HEAT」が溜まっていき、強力な攻撃を放ってくる。
弱点武器で攻撃すると「BREAK」ゲージが溜まっていき、敵は一時的に行動不能状態となる。
強力な敵には積極的に弱点武器で攻めたほうが良いだろう。

属性 Edit

属性.jpg

各ISカードには「格闘/汎用/支援/高速/特殊」の属性が設定されている。
格闘は汎用に強く、汎用は支援に強く、支援は格闘に強いという三すくみの関係を持ち、高速と特殊は互いの属性が弱点となる。

  • 格闘→汎用→支援→格闘
  • 高速⇔特殊

弱点によるダメージ補正は大きいので、弱点武器と共に弱点属性でしっかり攻めよう。

BOSSゲージ Edit

BOSSゲージ.jpg

ボスは本体以外に部位が設定されており、この部位を先に壊さないと強烈な全体攻撃を受けてしまうことがある。
弱点を突く攻撃でBREAKさせれば一時的に動きを止められることも。
どうしても勝てない敵がいるときは有利な属性のメンバー、かつ弱点武器を多く所持しているメンバーを中心に出撃することが勝利への近道だ。

プレゼント Edit

HOME画面の右下からキャラクターを選ぶと各キャラクターが並んでいるページへと移動する。
左右にドラッグすると隠れているキャラクターを選べる。
キャラクターの画像を選びプレゼントのアイコンを選ぶとプレゼントを贈る事ができる。
プレゼントを贈ることにより新密度を上げる事が出来る。

親密度 Edit

各キャラクターには親密度が設定されており、クエストで手に入るプレゼントを贈ることで親密度を上げることができる。
親密度を上げると、キャラのイベントシナリオが開放されたり報酬が貰えたりする。
詳細は各キャラクターのページで記載する。
各シナリオには選択肢が存在するが、大きな差はない。

親密度は300まで溜める事が可能で、親密度が100を超えているキャラクターをバトルに連れていくとステータスがプラスに補正され、バトルが終了すると親密度が100下がります。
また親密度によって解放されるシナリオは累積で解放されますので、親密度を上げたキャラクターをクエストに連れて行きながら溜めなければ全てのシナリオが見れない様になっております。

詳しくは親密度システムの項を参照


コメントはありません。 攻略ガイド/コメント?

お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-24 (水) 08:37:39 (145d)