攻略


囚人

通常の刑務所にはプレイヤー以外の囚人も服役しています。

他の囚人もそれぞれにアイテムや装備品を持っており、気絶している囚人からはそれらを略奪することもできます。

囚人達それぞれには、プレイヤーに対する評価値が設定されています。評価値が低すぎると、急に殴りかかってくることがあります。
評価値はその囚人に話しかけてアイテムや現金をプレゼントしたり、後述の頼みごとを達成したりすることで上昇します。
逆に、その囚人に殴りかかったり、本人の見ている前で机を漁っていたりすると評価は下がります。

頭上に『!』マークを出している囚人に話しかけると、囚人からの頼みごとを聞くことができます。
頼みごとの内容は様々で、それらを達成することでいくらかの現金またはアイテムと、その囚人からの高評価を得ることができます。
難しそうな頼みごとは受ける前、あるいは受けた後でも断ることができますが、断ると評価は少し下がります。

頭上にコインのマークを出している囚人に話しかけると、囚人からアイテムを買うことができます。
購入するには所内労働や頼みごとで手に入れる現金が必要で、さらにその囚人からの評価が一定以上である必要があります。

看守

すべての刑務所には囚人を管理するため、沢山の看守が配備されています。
看守達は囚人の怪しい行動を見つけると近寄って来たり、度合いによっては攻撃して制圧しようとします。

看守達も囚人と同様にアイテムや装備品を所持しており、気絶している看守からはそれらを略奪することができます。
ただし、多くの看守が所持している色付きの鍵、あるいはカードキーを奪ってしまうと、重大な緊急事態として施設封鎖が行われ、
鍵やカードが見つかるまで徹底的な捜索が行われます。

看守にも囚人と同様にプレイヤーに対する評価値が設定されています。
評価値が低すぎる場合でも囚人のように突然殴りかかってくることはありませんが、視界に入るだけで怪しまれ、一定時間追跡監視されることがあります。
評価値はアイテムや現金をプレゼントすることで上昇し、攻撃することで下降します。

また、特定の状況下では看守が警備犬を連れ歩いていることがあります。
警備犬は近くを通りかかるプレイヤーが禁制品を持っている場合それを嗅ぎ付け、看守に伝わると看守とともに攻撃してきます。
警備犬は撃退することはできません。

警備本部に当たる部屋には、より重装備の看守である機動隊員がほとんどの場合2人配備されています。
機動隊員は通常時には警備本部室から出ることはありませんが、施設封鎖中などには外に出ていることがあります。

タイムテーブル

刑務所にはタイムテーブルが設定されています。
基本的にその時間になると決まった場所へ向かわなくてはいけません。
場所がわからない場合は黄色のマーカーが出ているのでそれに従いましょう。
もし時間内に指定の場所へ一度も訪れない場合は警戒レベルの★が上昇します。
逆にこれらの時間に一瞬だけ訪れることで警戒レベル上昇を抑えることができます。(律儀に食事をしたり運動する必要はない)

  • 点呼(Roll Call)
    • 集合場所へ全員が集まって点呼を取ります。
    • 点呼終了後、囚人の中からランダムに2名の机が検査され、禁制品が入っていた場合没収されます。
    • 点呼のみ、欠席者が1人でもいると施設封鎖となります。
  • 朝食(Breakfast Time)
    • 食事を摂ります。食事を受け取りテーブルに着くことでHealth、Staminaの回復が速くなります。
  • 昼食(Lunch Time)
    • 食事を摂ります。食事を受け取りテーブルに着くことでHealth、Staminaの回復が速くなります。
  • 夕食(Dinner Time)
    • 食事を摂ります。食事を受け取りテーブルに着くことでHealth、Staminaの回復が速くなります。
  • 就労時間(Job Time)
    • 何かしらの作業を行います。報酬としてお金を貰うことができます。
  • 運動(Exercise Time)
    • ジムで身体を鍛える時間です。
  • シャワーの時間(Shower Time)
    • シャワールームを使う時間です。浴びている間はHealth、Staminaの回復が速くなります。
  • ショータイム
    • 所内のステージで行われる公演に参加します。
  • 自由時間(Free Time)
    • 自由時間です。
  • 消灯時間(Lights Out)
    • 消灯時間です。自分の房に戻れという指示とともにタイムリミットが示され、この時間内に自分の部屋に戻らないといけません。
    • タイムリミット経過後、自分の部屋の外に出ている事が見つかると施設封鎖状態となります。
    • 紫の扉と黄色の扉はロックされ、専用の鍵なしでは内側から外に出ることはできなくなります。
    • この時間帯のみ、屋外の壁やフェンスの破壊を行っても即時発見されることはありません。

警戒レベル Security Level

SecurtyLevel.png

決められたタイムテーブルに従わなかったり、刑務所内に異常があると星が貯まっていきます。
この星が貯まると看守が犬を連れて巡回したり、武装した衛兵が出撃してきます。
星が最大まで貯まると、封鎖状態となります。(LOCK DOWN)

行動増加量
各タイムテーブルで一度も指定の場所へ訪れない★0.5
壁・フェンス・通気口カバーにダメージが入っている状態を看守が見つける★3.0
壁・フェンス・通気口カバーにダメージを与えている現場を見つかる即時封鎖
看守の所持している鍵・カードキーの紛失が発覚する即時封鎖
消灯中に監房にいないことが発覚する即時封鎖

施設封鎖

刑務所に重大な異常が発見されると、施設封鎖が開始されます。
封鎖が行われる状況には以下のようなものがあります。

  • 警戒度の蓄積により★5つに達する
  • 点呼にプレイヤーが1人でも集合できない
  • 施設の破壊現場を発見される
  • 看守の持つ鍵およびカードキーの紛失が発覚する
  • 消灯時間中に自室外にいることが見つかってしまう

封鎖状態の時も消灯時と同様にタイムリミットの前に自分の部屋に戻らないといけません。
タイムリミット後、自室外で見つかると看守や警備犬に追跡・攻撃されます。
また、自室内にいても囚人服以外の服を着ていたり怪しい行動を取っていると看守達に攻撃されます。
施設封鎖中に看守などに倒された場合、一定時間の独房入りとなります。

ヒート

上記の警戒レベルとは別に、プレイヤー個人に対する警戒度を示す値です。
値は以下のような状況で増減します。(最高100、最低0)

行動増減量
消灯中に見つかる+100(封鎖)
壁・フェンス・通気口カバーにダメージを与えている現場を見つかる+100(封鎖)
看守に攻撃する+100
他の囚人に攻撃した所を看守に見つかる+100
他の囚人に攻撃した所を監視カメラに見つかる+10
自分のもの以外の机を漁っている所を看守に見つかる※1+0(警告のみ)
自分のもの以外の机を漁っている所を監視カメラに見つかる※1+30
自分のもの以外の机からアイテムを取った所を看守に見つかる※1+100
気絶した囚人や看守からアイテムを取った所を看守に見つかる※1+100
机や気絶した囚人・看守を担いでいる所を看守に見つかる※1+10
机の上に乗っている所を看守に見つかる※1+10
机の上に乗っている所を監視カメラに見つかる※1+10
服を着用していない状態で看守に見つかる※2+10
服を着用していない状態で監視カメラに見つかる※2+10
探知機に引っかかる+100
禁制品を所持した状態で警備犬に接近する+100
点呼後の机の検査で禁制品を没収される
各タイムテーブルで20分経過後一度も指定の場所へ訪れていない状態で看守に見つかる※1+10
各タイムテーブルで一度も指定の場所へ訪れずに次の時間帯になる+10
特定のエリアにいる所を看守に見つかる※1※3+15
時間経過(2秒ごと)-1
囚人服系以外の服を着た状態で看守の視界内に留まる(1秒ごと)+1
体力が0になり気絶する-100

※1:看守の服・医務官の服など囚人服系以外の服を着用していれば回避可能
※2:シャワールームに該当する部屋・場所であれば無効
※3:特定のエリアとは、自分以外の監房や看守・職員・民間人専用の部屋等を指す

ヒート値が上昇すると、値に応じて以下のようなデメリットを受けます。

  • 80以上
    • 屋外に出るだけで自動的にヒート値が100に上昇し、監視塔から狙撃を受ける
    • 看守に見つかるとヒート値が100に上昇し、追跡される
  • XX~79の間
    • 囚人服系以外の服を着ていない場合、看守に見つかると追跡される

探知機

禁制品を持って金属探知機のようなゲートを通ると警報が鳴り、瞬時にヒート値が100になり看守がゲートへ向かってきます。
金属探知ゲートのような形状ではあるが、金属に反応するわけではない。

監視カメラ

監視カメラの視界内で特定の行動をとると反応し、少量のヒート値の上昇とともに近くの看守が駆けつけます。
探知ゲートとは異なり、プレイヤー以外の囚人に対しても反応します。

色付きの扉・特殊な扉

刑務所内の各所は様々な色・形の扉で区切られており、それぞれに設置される場所の傾向や開閉に関わるルールが設定されている。
開くのに必要なカギ類は巡回する看守達がランダムに所持しており、それを直接奪って使用することは一応可能だが、
カギ類を奪って返さなかった場合一定時間後に必ず施設封鎖が発生し、警備犬によって攻撃されることになるため推奨されない。
プレイヤーがカギ類を使用するには看守の持つカギ類から型を取り、それを素材にカギ類のコピーを作成する必要がある。

種類特徴
白(灰色)の扉常に開いているor常に閉じている。
閉じている方は主に敷地外へ直通する場所に設置されていることが多い。
赤の扉常に閉じており、赤色のカギもしくはプラの鍵(赤)を持っていれば開くことができる。
主に看守専用スペースに通じる場所に設置されている。
水色の扉常に閉じており、水色のカギもしくはプラの鍵(水色)を持っていれば開くことができる。
主に一般職員用スペースに通じる場所に設置されている。
緑の扉常に閉じており、緑色のカギもしくはプラの鍵(緑)を持っていれば開くことができる。
主に所内労働に関わる場所に設置されており、特定の職業についていればそれに対応した緑の扉はカギなしで開けられる。
紫の扉基本的には開いており、施設封鎖・消灯時間中は一方通行または完全に閉じられた状態となる。閉じられた状態で出入りするには紫色のカギもしくはプラの鍵(紫)が必要。
主に刑務所の建物内と屋外を仕切る場所に設置されている。
黄色の扉基本的には開いており、施設封鎖・消灯時間中は一方通行または完全に閉じられた状態となる。閉じられた状態で出入りするには黄色のカギもしくはプラの鍵(黄)が必要。
主に囚人の寝起きする独房に設置されている。
看守用扉常に閉じており、看守の服を装備している時のみ通過できる。
基本的には警備本部内の禁制品の机がある部屋の入り口にのみ設置されている。
医務官用扉常に閉じており、医務官の服を装備している時のみ通過できる。
基本的には医務室内の医務官の机がある部屋の入り口にのみ設置されている。
重いスライド扉一人のプレイヤーがドアを押さえていれば他のプレイヤーが通ることができ、内側からはボタンを押すことで開けられる。部屋を出る時はその逆をする。
マルチプレイ専用脱出に関わる場所、またはそれに必要なアイテムが入った机などが置かれている場所に設置されている。
カードキー扉赤と水色の二種類がある。常に閉じており、対応する色のキーカードもしくは偽造キーカードを持ったプレイヤーが近くにある端末を調べている間は通過することができる。内側からはボタンで開けられる。
スライド扉と同様にマルチプレイ専用脱出に関わる場所に設置されている。

コメントはありません。 基本的な攻略情報/コメント?

お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-21 (月) 11:44:33 (183d)